フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

「がん治療 希望の物語」

今年に入ってからは特に自然災害も多く、またミサイルの脅威などもあり…、あまり楽しい話題がないのが悲しい限りですが…、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そろそろ秋の気配がしてくるこの時期、食中毒の心配もまだ続くようですし、季節の変わり目は体調を崩しやすくなるので、くれぐれもお気をつけください。

さて、このたび、当会が編集協力をさせていただいた新しい書籍が出版されました。
そのタイトルが「がん治療 希望の物語」です。

タイトルの前に、
「きっと治せる!」信じる医師と
「治してみせる!」と決めた人たちが生んだ
とあります。

副題と表現していいのかどうか分かりませんが…、これを含めてタイトルということなのでしょうか。
とにかく、文字通りの内容で、とても希望に溢れた気持ちにさせてくれる書籍だと思います。

著者である「統合医療 希望クリニック」院長の堀田由浩先生は、今年4月から当会主催の講演会(名古屋)でもお話しいただいている先生です。
そして書籍の中には、講演会で堀田先生が話される物語も掲載されています。

もちろん、納得できる結果ばかりとは限らないかもしれませんが、
それでもそれを左右するのは、「あなたの心・心の持ちよう」なのだと、そう信じて前向きに行動することが大切なのだと、そう書かれているように感じました。

☆☆☆当会でいつも「心の持ちようが大切」とお伝えしておりますが、やはりそうなんだな、と実感できる物語に出会えるかもしれません。是非出会ってくださいね。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る