フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

「がんは治せる」講演会<第9弾>…(宮崎)

「がんは治せる」講演会<第9弾>…(宮崎)

まもなく3月。春がそこまで来ています。
ようやく少し寒さが和らいできたような気がしますが、季節の変わり目は体調を崩しやすくなるので気をつけてくださいね。

さて、2月最終の日曜日、今度は宮崎で出版社主催による「がんは治せる」講演会が開催され、当会も共催という形で参加してきました。

花牟禮先生の書籍「がんは治せる」の出版記念講演会が、宮崎で開催されるのは今回で2回目です。
先月の鹿児島に引き続き、何故か雨模様のお天気となり…
少々出足が鈍るのではないかと心配しておりましたが、それでも60名を超える方々に参加いただけるという結果になりました。

9回目ともなると、花牟禮先生の講演は内容も一層充実し、聴き入る皆様のお心にスーッと沁みこむように伝わっているようでした。

そして、九州大学大学院の照屋輝一郎助教も毎回お招きし、低分子化フコイダンの抗腫瘍効果を中心に講演いただいています。
当会主催の「がん統合医療講演会」、沖縄の「がん治療の鍵」講演会を含めますと、照屋助教には年間で20回近く講演していただいていることになりますでしょうか。

また講演終了後の花牟禮先生による個別相談も行なわれ、多数の方がご相談されていました。

☆☆こうして講演会を開催することで、当会が目指している「統合医療の確立」に向け、「あきらめない医療 ~救える命を救うため~」という当会のテーマなどを、より広く皆様方へお届けできればと活動を続けております。お近くで開催の折には是非ご参加いただければと思います。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る