フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

講演会のご案内
講演会のご案内

第59回「がん統合医療講演会」in神戸 開催しました

「希望をつなぐ がん治療」

がん克服を目指す医師・研究者による
“低分子化フコイダン”を取り入れた統合医療の講演

第59回「がん統合医療講演会」in神戸 開催しました

久しぶりに祝日開催の「がん統合医療講演会」。前回に引き続き2回目となる大阪大学名誉教授の中村仁信先生、そして、九州大学大学院の照屋輝一郎助教をお招きしました。
当日はかなり暖かくなり、100名を超す方々に参加いただいての開催となりました。

九州大学大学院 農学研究院 照屋 輝一郎助教 九州大学大学院 農学研究院
照屋輝一郎 助教

まずは当会の理事長よりご挨拶申し上げたあと、
九州大学大学院農学研究院 照屋輝一郎助教をご紹介し、低分子化フコイダンの抗腫瘍作用を中心に講演いただきました。最近の講演ではやはり、白ナタマメ抽出エキス添加による低分子化フコイダンの抗腫瘍作用増強効果についての内容に、皆さん興味をお持ちのご様子でした。

医療法人友紘会 彩都友紘会病院長/南芦屋浜病院 ハイパーサーミア担当医 中村仁信 大阪大学名誉教授 医療法人友紘会 彩都友紘会病院長/
南芦屋浜病院 ハイパーサーミア担当医
中村仁信 大阪大学名誉教授

次に、医療法人友紘会 彩都友紘会病院長、そして南芦屋浜病院でハイパーサーミア担当医としても患者さんと向き合われている、中村仁信 大阪大学名誉教授から講演いただきました。
大阪大学医学部放射線科の教授を務められていたご経験のある中村先生は、放射線治療を中心に温熱療法などを組み合わせた、心身への負担が少ないがん治療について、症例も交えお話しくださいました。

講演終了後には、中村先生に個別でご質問いただけるお時間をいただき、11組の方のご相談に乗っていただきました。また当会の相談デスクも設けておりましたので、低分子化フコイダンについてなどのご質問にも対応いたしました。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る