フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

『癒しの森~9周年記念特別講演会』

『癒しの森~9周年記念特別講演会』

8月11日、「医療法人札幌がんフォレスト 癒しの森内科・消化器内科クリニック」の開院9周年記念特別講演会がありました。

ゲストに「京都大学名誉教授・からすま和田クリニック」の和田洋己先生をお招きして、
クリニック3階のヒーリングスペース“癒しの森”で開催!

『食事でがんは治るのか?! ~がん治療におけるアルカリ化食の意味~』
という演題で、がんの生きる仕組みを順序だててお話され、医学的な専門用語も随所に使われるのですが、
ひとつひとつ解りやすく説明されるので、「では、どうしたらよいのか?!」という答えまでしっかり導かれていきました!

初めて伺う和田先生のお話は、大変興味深く、今回参加することができた幸運に感謝☆でしたけど、
もうひとつ! 私が感動したことがあります。 それは…

いつも小井戸先生が講演会で話される内容、それに呼応されるかのように、
和田先生のお話がひとつひとつの線上で繋がり、そして大きく広がって…皆さんの心に響き渡っていったこと。

偉大な両先生の“がん統合医療”におけるお考えが、常に患者さん目線・患者さん優先で、今更ながら嬉しくなりました!

最後に、和田先生からのメッセージをちょっとご紹介!

「食事療法などはありません! 食事習慣です!」
「食事だけでがんは治りません。 しかし、食事を変えなければがんは治りません!」
「がん治療にも心の問題が重要です!」

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る