フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

「当会でのドクター相談の捉え方」

「当会でのドクター相談の捉え方」

さて、当会へお問合せいただく方々から、
「ドクターに相談しないと低分子化フコイダンは飲めないのですか?」
というご質問を受けることがあります。

「そんなことはありません。フコイダンは医薬品ではなくサプリメントですから。
ドクターの処方がないと飲めない、というものではありません」
これが回答です。

では何故、先生相談をお勧めしているのか?

「サプリメントでありながら、一番効果的な飲み方・飲用量を、ドクターと相談しながら飲んでいただける」
「他に、現在受けておられる治療に関してもお尋ねいただける」
「主治医とは別に、もう一人相談出来る先生が増えるような感じです」

<これこそが、皆様に安心して取り組んでいただける理由>だと考え、お勧めしているのですが…。

でも「ドクターに相談する」ことに対する、一種の気後れというか、どうしてもドクターと対峙すると緊張してしまうから…
確かに、そういうこともあるのかもしれませんね…。

☆☆☆でも、ご自分のこと、大切なご家族のこと。
お悩みの方は勇気を出して、先生相談してみることも視野に入れて考えてみられてはいかがでしょうか。
ただ、いずれにせよ、当会でのフォロー体制はしっかりと整えておりますので、ご安心くださいね。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る