フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

「当会の目的のひとつ…予防医学の普及」

「当会の目的のひとつ…予防医学の普及」

当会が皆様に向けて発信している情報は、ほとんどががん患者さんに向けての内容が多く、他には予防医学(特に一次予防)に関することを中心としています。

予防医学とは、一般的に「治療を中心とした<臨床医学>との対比において、疾病の罹患を防ぐことを目的とした医学の領域」として認識されています。
しかし、ここ最近の予防医学は、疾病の罹患予防を目的とするだけでなく、より広い概念を含むようになっているようです。

つまり予防医学とは、疾病予防、傷害防止、寿命の延長、身体的・精神的健康の増進の科学といわれており、それに基づき、予防医学の領域は、①一次予防、②二次予防、③三次予防に区分されています。

この一次・二次・三次予防、お聞きになったことがあると思いますが、簡単に説明しておきますと、

①一次予防とは…
病気の原因を究明し、その原因を除去・是正したりすることによって、病気にかからないように普段から健康増進に努めること

②二次予防とは…
病気になっても病気の症状が進展したり、また死に至ることがないよう早期発見・早期治療をしていくこと

③三次予防とは…
病気や障害の進行予防、病気の再発防止、機能回復・機能維持のためのリハビリテーションなど、病気や障害にかかった後の対策のこと

特に、生活習慣病といわれているものに関しては、この一次予防が大切です。つまり何でもそうですが、「病気にかかってから治すより、かからないように心がけること」。
これが究極の予防医学、そういっても過言ではない気がしてきませんか。

当会では皆様に、普段から“疾病予防と健康増進”を心がけていただけるよう情報を発信し、当会の目的のひとつである『予防医学の普及』にも努めてまいりたいと考えています。

☆☆☆ちなみに、一次予防として、
健康教育、食生活の改善、適度な運動、禁煙、生活環境の改善、予防接種、災害・事故の防止などが挙げられています。是非実践してくださいね。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る