フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

『令和~薫風の候…』

『令和~薫風の候…』

平成から令和へ
改元に伴い、初めての10連休となった今年のGW。

長いお休みが終わったあと、必ず言われる“心身の不調”
多かれ少なかれ、誰しも感じることだと思いますが、
この爽やかな風薫る若葉の季節を感じながら、体調を整えていきたいですね。

週明けは、連休中のメールでの資料請求や相談などの対応に追われ、
結構バタバタとしておりましたが、
早速患者さんからのお電話も多く、連休中の楽しい様子が垣間見える方、
ずっと入院中だったと少しつまらなそうに言われた方や、
検査結果を早く報告したかったと焦って電話をかけてこられた方など、
とにかく三者三様。 皆さん本当にそれぞれでした。

ただ、『令和』という新しい時代を迎えたことが、なんとなく幸先が良いような、
希望や夢が見えるような、そういう思いは皆さん共通のようで…。

何事も前向きに、良い方向性でもって考えることはとても大事です!
起こること全てにおいて、できれば常にポジティブに捉えていけたら素晴らしいこと
だと思いますが、でも、現実はなかなか厳しいことも多く…。

それでも、なんとか前を向こうと頑張って、

「もしかしたらダメかもって諦めていても、やっぱりそれで終わりたくはないから…」
「時にはカラ元気でもあった方がいいですよね」
「話をしたら楽になった…」
「話が聞けて良かった…」

少し元気になれたら、また頑張れる。
この繰り返しの先に笑顔が待っているような気がします。

さて、『令和元年』のスタート!
私は、この『令和』を“何事にも良く、穏やか”という風に解釈していますが、
これから益々がん治療を取り巻く環境も進化していく中で、常に患者さん目線の
「統健会」であり続けたいと、気持ち新たに思うことでした。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る