フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

『講演会 ~in 福岡』

『講演会 ~in 福岡』

先月の最終日に福岡で半年ぶりに講演会がありました。
講師は、喜多村クリニック院長の喜多村邦弘先生。

喜多村先生は、とても優しい雰囲気をお持ちのドクターで、穏やかな声・語り口で講演されますが、
最初にお会いした時から、「なんて詳しい先生なんだろう!」
ドクターですからがん治療に詳しいのは当然かもしれませんが、標準治療以外の分野について、様々な治療・検査方法、天然成分に関する知識…等々。
私など、先生の講演会で初めて聞いたことがたくさんありましたから!

今回の講演会でも、先生は、
「まずは知識として知っておくことは大切ですから…がんの予防・再発に関する情報をお届けしたい」
そう言われて、一般的な標準治療に加え、新しいがん治療として『個別化治療』のことや分子栄養、循環腫瘍細胞(CTC)検査、抗がん天然成分(低分子化フコイダン)など、
詳しくお話して下さいました。
参加された皆さんが、とても熱心にメモをとられ、何度も頷いていらっしゃったのが印象的でしたよ! (*^^*)

がん治療には多くの選択肢があり、自分に合った治療を、自分で選ぶ!
そして、何をどんな気持ちで行なうかが結果につながるということで、
方法はもちろん、心の在り様も大切なポイントになる!

喜多村先生が講演の最後に言われた言葉
『目的を持つと、時は意味あるものに変わる』
ご自身が大好きな言葉だそうです☆

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る