フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

『癒しの森~クリニック開院10周年!』

『癒しの森~クリニック開院10周年!』

先週末、「医療法人 札幌がんフォレスト 癒しの森内科・消化器内科クリニック」の
10周年を祝う会が催され、当会の理事長も出席してまいりました。

この“癒しの森”は、2009年 8月23日に開院されたわけですが、
小井戸先生も、「長かったような短いような…経ってみればあっという間の10年でした」と、大変感慨深いご様子で、
この“癒しの森”という名前の由来や、クリニックのコンセプト、そして先生が統合医療をスタートされた経緯など、
ご挨拶の中でお話されたそうです。

祝賀会には、クリニックのスタッフを始め、開業する際にお世話になった方々も多く出席されており、
それぞれお祝いのメッセージを述べられましたが、
かしこまった雰囲気ではなく、和気あいあいと…おひとりおひとりが小井戸先生のファンだという感じで、
終始和やかなとても良い会だったそうです。

また、先月末にはクリニック内で、毎年恒例の『開院記念講演会』が開催されましたが、
今回の10周年記念のゲストは、「eクリニック 岡本 裕先生」でした。
「セルフ治療(養生)が基本!」ということで、
日々の生活の中で自己免疫力を高めていくことの大切さを話されましたが、

この「セルフ治療」、ちょっと耳慣れない言葉ですよね。
これは、“がん”をどうのこうのするのではなく、“自分が変わる”ことを目指すということだそうです。
すなわち、家族を含めた患者さんの『自立』、そのためには、学ぶことが大切だと言われ、
がんを知る
治った人がいることを知る
自分がやるべきことを知る
決して人任せにしてはいけない! キーポイントは、『自己免疫力はスゴイ!』

この「eクリニック」、通常の医療機関ではありません。
その形態も理念も大変興味深く、今回岡本先生のご講演を聴くことができたのはとてもラッキーでした!
関西の軽妙な話し方で、医療・医学をめぐる環境の話から日々の生活における事柄まで、
難しいことも当たり前のこともサラッとお話されるので、わかりやすく面白く…☆

いつも小井戸先生が話される内容と相まって、同じ時間を共有した皆さんは、きっとまた一歩前に進めたと思います!

こうして、相談や治療はもちろん、統合医療の実践や講演会・勉強会など情報の提供に至るまで、
常に患者さんのために!という思い。

クリニックのコンセプトの一番目に掲げてあること、
『患者さんの感動、満足度日本一のクリニックを目指す』
“小井戸先生ファン”が多いのも当然のことだと、改めて思いました☆

ページトップへ戻る