フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

☆効率よくフコイダンを飲むには?

☆効率よくフコイダンを飲むには?

「何時頃がいいんですか?」
「一度に飲んだ方がいいんですか? それとも分けて飲んだ方がいいんですか?」

私たちの体は、脳からの神経を通じて出される司令によって、生命活動を維持しています。
脳からの司令を伝達する神経のうち、自らの意思とは無関係に各器官を働かせているのが自律神経です。

自律神経には、
何らかのストレッサーに応じて身体機能を働かせる命令を出す交感神経と
身体機能を元の穏やかな状態に戻そうとする副交感神経があります。

寝ると副交感神経が優位になります。
副交感神経が優位になると、胃液や唾液の分泌が高まりますので、効率よく吸収できる状態になるのだそうです。

こんな理由から、「寝る前には必ず」との先生方のお考えをお伝えすることがあります。

そして基本としては、1日の量を3~4回に分けて空腹時にお飲みいただくことをお勧めしています。
体の中のフコイダン濃度が1日を通して同じようにしておくことをイメージしているため、
このようにお伝えすることが多いのです。

☆☆☆ですが、フコイダンはお薬ではありませんから、四角四面に捉えず、
まずは気持ちを楽に捉えていただくことも大切なことだと思います。

ページトップへ戻る