フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

『8月になりました!』

『8月になりました!』

長すぎた梅雨が明けた途端、軒並み30℃を超える真夏日、猛暑日が続いています。
でも夏は始まったばかり! これからが暑さも本番!
熱中症対策に加え、ますます感染拡大が懸念されるコロナへの不安もあり、
今年の夏は色々な意味で覚悟がいりますね…(^-^;

さて、8月に入り、例年ならお盆休みを前に帰省の話題もあるところですが、
昨今のコロナ禍の影響で、今年は帰省も自粛モード。
患者さんからも、「孫に会えないのが残念…」ということもお聞きしますし、
「夏休みの解放感がないですよね…」という残念なお声もあります。

何より、コイダンの相談を受ける中で、特に最近多いことが『入院中の面会不可』
患者さんに会えないため、直接話もできず、なんとかフコイダンを飲ませたい!
という思いがあってもどうしようもない…

「治療中だからこそ、副作用軽減のためにもフコイダンを併用して…」
「治療ができない状況なので、せめて治療の代わりにフコイダンを飲ませたい」

皆さん、様々な思いで、中には切羽詰まった様子で、電話をかけてこられますが、
その思いに応えられないことが残念でなりません。
「とにかく退院されてから…」と祈るような気持ちでお伝えしておりますが、
一日も早く状況が改善されることを願うばかりです。

今は、粘り強く、我慢強く、そしていつも心に希望をもって!
なんとか乗り切っていくしかないですね!☆

ページトップへ戻る