フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

『最近の統健会事情☆』

『最近の統健会事情☆』

先週末も秋雨前線の影響により各地で記録的な大雨となったようです。
相変わらず不安定なお天気が続いておりますが、ようやく猛暑はおさまったようで、
朝夕など少し涼しく感じるようになりました。(^_^)

さて、当会の最近の傾向として、とにかくメールでの資料請求やご相談が増えました。
元々はフリーダイヤルでの問い合わせが一番多かったのですが、今のご時世を反映してのことでしょうね。
「まずはメールで!」
その後、資料をご覧になり、改めてフリーダイヤルに電話をかけてこられるようです。

ただ、きっかけはメールであっても、実のところは“直接対話”でこそ細かい状況も教えていただけますし、
こちらも具体的なアドバイス、サポートができますから!

どんなに便利な世の中になっても、こういう“病気の相談”という、個々の状況で様相が変わり、
心の機微にも関わってくるようなことは、直接お話をすることがとても大事なようです。

フコイダンひとつ取っても、健康食品というレベルで様々な商品があり、
中身も価格もピンからキリまでありますから、
ネットで情報を得ることは、簡単かつ迅速という点では良いと思いますし、
健康維持の目的であれば何の問題もありません。

しかし、『病気の改善を求めて飲む場合は、特に信頼に値するものでなければならない!』と、
相談される方々がよく言われます。
確かにその通りだと思います!

そういう意味でも、直接お話を伺いながら、質問に答えていく“対話”がより重要になってきます。
お互いの顔は見えませんが、お声を聞いて、電話の向こうにある不安や悩み、あるいは安堵感や喜びなど、
その時々の情景を感じながらいつもお応えてしています。

この“対話”から始まっていく関係が、より良く続き、
ひとりでも多くの患者さんの改善のために、お役に立てれば…嬉しいことです☆

ページトップへ戻る