フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

特定非営利活動法人(NPO法人) 統合医療と健康を考える会

ご相お問い合わせは
統健会まで

0120-661-566

  • 受付時間:10:00~17:00
  • 定休日:第2・第4土曜・日曜・祝日
  • 受付時間10:00~17:00
  • 定休日 第2・第4土曜日
    日曜・祝日

ブログ
ブログ

『コロナ禍の中で…』

『コロナ禍の中で…』

「感染急増」相当にあたるとして、今度は「まん延防止等重点措置」が指定地域に発令されましたが、
変異ウイルスの増加も心配され、相変わらずコロナ感染拡大のニュースで持ちきりです。
ワクチン接種もまだまだ時間がかかりますし、これで安心というわけではありませんからね…。
各自が自粛や予防対策に取り組んだとしても、この先もずっと拡大と減少を繰り返していくのでしょう。

コロナと共存する日々、これがあたりまえの日常になっています。
私たちの生活も様変わりして、それぞれ大なり小なりの禍が起こり、
ますます影響が広がっています。

当会の活動もずいぶんと制限を受けており、先生方の講演会や患者の集いなど、
もう1年以上開催しておりません。
皆さんから、「早く開催できるよう祈っています」というお声も届きますが、
まだまだ見通しが立たず、今後の開催は難しいだろうと思われます。

でも、オンラインでも可能なことと、やはり「人との触れ合い」が望ましいことってありますよね。
病気を抱える患者さんにとって、先生方のお話を直にお聞きすることは大変有意義ですし、
お互いの病気の経過を話したり、色々な情報交換もできるような、患者さん同士の集まりの場も
とても励みになります。
ひとりで病気に向き合うよりも、時には良いことも悪いことも分かち合うことができる、
そういう環境は本当に大事ですから!

今は、とにかくお電話での対話が唯一の手段となっておりますが、
だからこそ、できるだけ細やかな対応を!と、スタッフ一同心がけております。
良い報告は一緒に喜び、不安や心配には寄り添いながら、
共に病気の改善を目指し、願い、そして前向きに進む!

このコロナ禍での活動は確かに大変ですが、良かれと思うことをひとつずつやっていくしかありませんよね!
共に、頑張りましょう!

ページトップへ戻る