フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

講演会のご案内
講演会のご案内

第62回「がん統合医療講演会」in広島 開催しました

「がん克服への挑戦」

がん克服を目指す医師・研究者による
“低分子化フコイダン”を取り入れた統合医療の講演

第62回「がん統合医療講演会」in広島 開催しました

今回、地元で開院されている先生とのご縁があり、初めて広島で講演会を開催することができました。
当日はたいへんお天気もよく、約80名の方に参加いただき、当会理事長からご挨拶申し上げ、早速講演へと移りました。

九州大学大学院 農学研究院 照屋 輝一郎助教 九州大学大学院 農学研究院
照屋輝一郎 助教

はじめに、九州大学大学院農学研究院 照屋輝一郎助教の講演からスタートしました。今回は3名の先生に講演いただくため、通常より少し短めの講演をお願いし、低分子化フコイダンの基礎研究内容について、抗腫瘍効果を中心に、最近研究についても講演いただきました。

医療法人康陽会 花牟禮病院 花牟禮康生 院長 医療法人康陽会 花牟禮病院
花牟禮康生 院長

続いて、鹿児島にある 医療法人康陽会 花牟禮病院 花牟禮康生院長から、先生が実践されているがん統合医療について講演いただきました。
花牟禮先生に当会主催の講演会でお話しいただくのは何と今回が初めてです。いつもは出版社主催・当会共催の「がんは治せる」講演会でお話しくださっていますが、今回広島の先生が初めてということで、応援に駆け付け、講演くださいました。

医療法人CPCよつば会 広島大腸肛門クリニック 中島真太郎 院長 医療法人CPCよつば会 広島大腸肛門クリニック
中島真太郎 院長

最後に、広島市内で開院されている 医療法人CPCよつば会 広島大腸肛門クリニック 中島真太郎院長から、自己紹介と、先生が取り組まれているがん統合医療についてお話しいただき、地元で低分子化フコイダンについてご相談いただける先生として、皆様へご挨拶いただきました。

そして、講演終了後好例となっております個別相談については、今回特別に、花牟禮先生・中島先生のお二人揃ってのご相談ということでお願いし、10組の方のご相談に乗っていただきました。また最近は低分子化フコイダンについてなど具体的なご質問も多くありますので、当会もデスクを設け対応いたしました。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る